YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク


YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク h01
YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク h01 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク h02 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク h03
YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f04 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f05 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f06

YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク (915574)

販売状況 :

出荷目安 :

販売価格 :(税込)

amazon pay    YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンクを カートに入れる    送料無料

代金引換    クレジットカード

>商品詳細<    >お問合せ窓口<

amazon payment


YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンクf00
・電波時計搭載の万歩計腕時計タイプの万歩計だから使いやすい、 見やすい!
ポケットのない服やウエストに装着するのが恥ずかしい方におすすめ。気軽に毎日装着していただけます。
区間計測も可能ですので通勤時の歩数を知りたい時に現在の表示をリセットする事によって0から計測をスタートする事ができ、当日に計測した累計データはメモリー画面で確認できます。

【歩行判定機能】
ショックセンサーを採用し、歩行以外の振動を制御する機能を搭載しました。
その一例として歩き始めてからしばらくの間、動きが歩行であるかを見極めているので歩数がカウントされません。10歩以上継続して歩くとそれまでの歩数をまとめて表示します。
また、2秒以上歩行を止めた場合、再度10歩以上継続して歩かないと歩数はカウントされません。(圧電セラミックスを応用して衝撃を電気信号に変換する約4mm程度の電子部品)

【電波機能】
情報通信研究機構が運用する標準時刻電波を受信して正確な時間を表示する機能です。
標準電波の送信所は福島局(おおたかどや山標準電波送信所)と九州局(はがね山標準電波送信所)の2か所あります。
※TM-500Bシリーズはこの2か所で電波受信ができるのでほぼ日本の全域で使用できますが、受信環境(使用場所)によっては受信できない場合があります。
標準電波はほぼ24時間継続して送信されますが、機器の保守点検、落雷対応時など一時中断される事があります。
電波が受信しにくい場所
・鉄骨のビル内や地下、金属扉などの電波を遮断する建物内
・近くにノイズの発生源がある場所
(家庭内のノイズ源→テレビ、エアコン、蛍光灯、パソコン、携帯など
外部のノイズ源→高圧線、電車などの架橋、工事現場、乗り物の中など)
・ビルの谷間や山陰

※パッケージサンプル画像及び説明文入り画像は別色を使用しています


YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンクf01
YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f01 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f02 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f03
YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f04 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f05 YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク f06

YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンク (915574)

販売状況 :

出荷目安 :

販売価格 :(税込)

amazon pay    YAMASA(山佐時計計器) 電波時計内蔵ウォッチ万歩計 TM-500ホワイト/ピンクを カートに入れる    送料無料

代金引換    クレジットカード

>商品詳細<    >お問合せ窓口<

amazon payment


・電波時計搭載の万歩計腕時計タイプの万歩計だから使いやすい、 見やすい!
ポケットのない服やウエストに装着するのが恥ずかしい方におすすめ。気軽に毎日装着していただけます。
区間計測も可能ですので通勤時の歩数を知りたい時に現在の表示をリセットする事によって0から計測をスタートする事ができ、当日に計測した累計データはメモリー画面で確認できます。

【歩行判定機能】
ショックセンサーを採用し、歩行以外の振動を制御する機能を搭載しました。
その一例として歩き始めてからしばらくの間、動きが歩行であるかを見極めているので歩数がカウントされません。10歩以上継続して歩くとそれまでの歩数をまとめて表示します。
また、2秒以上歩行を止めた場合、再度10歩以上継続して歩かないと歩数はカウントされません。(圧電セラミックスを応用して衝撃を電気信号に変換する約4mm程度の電子部品)

【電波機能】
情報通信研究機構が運用する標準時刻電波を受信して正確な時間を表示する機能です。
標準電波の送信所は福島局(おおたかどや山標準電波送信所)と九州局(はがね山標準電波送信所)の2か所あります。
※TM-500Bシリーズはこの2か所で電波受信ができるのでほぼ日本の全域で使用できますが、受信環境(使用場所)によっては受信できない場合があります。
標準電波はほぼ24時間継続して送信されますが、機器の保守点検、落雷対応時など一時中断される事があります。
電波が受信しにくい場所
・鉄骨のビル内や地下、金属扉などの電波を遮断する建物内
・近くにノイズの発生源がある場所
(家庭内のノイズ源→テレビ、エアコン、蛍光灯、パソコン、携帯など
外部のノイズ源→高圧線、電車などの架橋、工事現場、乗り物の中など)
・ビルの谷間や山陰

※パッケージサンプル画像及び説明文入り画像は別色を使用しています